心の自由 解放区

NLPマスタープラクティショナー西口と、心を自由に開放する旅へ出かけましょう
<< April 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
 
ありがとう、ありがとう、ありがとう
ブログランキングに登録しています
より多くの人たちの心を解放できればと思い、ランキングに掲載してもらっています。
ランキングでは、西口も非常に参考としているブログが満載です!

(老舗中の老舗ランキングサイトで、登録数No.1です)

(ビジネス系ブログのランキング、強豪が多いです)

(強力な検索エンジン、集計間隔が週ごとは珍しいです)

(ジャンル設定のセンスがお気に入りです)

(まだ若いサイトですので、今後に期待!)

ブログ ランキングナビ
(総合ランキングサイト、ここの情報量は凄い)
RECOMMEND
こころのエンジンに火をつける 魔法の質問
こころのエンジンに火をつける 魔法の質問 (JUGEMレビュー »)
マツダ ミヒロ
何か困った事があれば、この本が答えを得るキッカケ与えてくれます。パワフルな1冊です!
RECOMMEND
「原因」と「結果」の法則 ベーシック版
「原因」と「結果」の法則 ベーシック版 (JUGEMレビュー »)
ジェームズ アレン, James Allen, 坂本 貢一
全ての事実は起こるべくして起こっている。そして現実とは何か。不変の法則と呼ばれるに相応しい内容です。
RECOMMEND
おりこうさん おばかさんのお金の使い方
おりこうさん おばかさんのお金の使い方 (JUGEMレビュー »)
板倉 雄一郎
非常に身近な例から、お金の本質を簡単に学ぶことができます。こういう事を学校で教えて欲しいと切に願います。
RECOMMEND
この気持ち伝えたい
この気持ち伝えたい (JUGEMレビュー »)
伊藤 守
コミュニケーションの書籍の中では、世代・性別を問わず受け入れられると断言できます。明快なのに、非常に深い。しかも絵本なのに!
RECOMMEND
きっと、よくなる!
きっと、よくなる! (JUGEMレビュー »)
本田 健
電車の中にも関わらず、泣いてしまいました。沢山の勇気と励ましと感動を与えてくれた1冊です。
RECOMMEND
こころの対話 25のルール
こころの対話 25のルール (JUGEMレビュー »)
伊藤 守
人の話を聞く、という原理原則を教えてくれました。コミュニケーションでお悩みの方は、この1冊で殆どが解決されてしまいます。
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | -
もう一度、NLPの根底を見直す
今日は頭がグルグル、脳が5倍ぐらいに膨らんでいるかも、と勘違いするほどの重さと張りが続いていました。

食事以外の時間は殆ど寝ていました。
あ、今日は寝てばっかりって事か・・・。


で、NLPマスタープラクティショナーの短期コースが、6日目まで無事に終了しました。
正直、「無事」と言う言葉がシックリくるような、そんな超ハードなワークの連続でした。


で、今回は西口の失敗談と言うべき内容、そしてリニューアルに向けた序章を数回に渡ってお送りします。

で、どんな失敗だったかと言いますと・・・。


続きを読む >>
全ての答えはその人の内側にある
自己解決という言葉があります。
簡単に言うと、相談を持ちかけた相手が話している間に、自分で何かに気が付いて解決する事です。

これをオートクライン現象と言います。

では、なぜこのような事が起きるのでしょうか?


続きを読む >>
批判しない、アドバイスしない
先月あたりから、ずっと気になっていた自分の口癖が無くなってきました。
それは「疲れた」という言葉。
NLPの前提を取り入れると同時に、今まで持っていた自分の前提を手放す作業の中、ずっと未完了だった出来事を許す作業が続いています。

そもそも、なぜ人は他人を批判するのでしょうか?
人と人は違いがあり、それ自体が素晴らしいリソースである事は薄々理解しています。
でも、自分の考え方が正しいハズだと思い込んで、こだわり続けます。
それが手遅れになってしまうまで。

続きを読む >>
愛だろ、愛!?
前回の記事では少しトーンダウンしたので、今回はポップな感じで書きますね。

NLPでは「愛」が非常に重要となります。
で、愛は愛でも「慈愛」なんです、はい。

ちなみに「慈愛」とは・・・。
「親が子供をいつくしみ、かわいがるような、深い愛情。」
(三省堂提供「大辞林 第二版」より)

で、特にペーシング(くどいですが)では、この慈愛がスタートラインになります。

続きを読む >>
問題は1つずつ解決する
逆の言い方をすると、問題は1つずつしか解決できない、と言う事です。
何かの拍子に幾つかの問題が解決する場合もありますが、
「問題が解決した」という認識は1つの問題に対してのみであり、
その瞬間では1つの事しか認識できません。

何を言っているか、良く分からないですか?
では、実験してみましょう。



続きを読む >>
二次利得ってご存知ですか?
簡単に言うと「分かっちゃいるけど止められない」って事です。

もう少し身近な例で言うと、
 ・禁煙できない
 ・禁酒できない
 ・暴飲・暴食が止められない etc・・・

体に悪い、あるいはお金の無駄遣いという明確な事実があるに関わらず、
自分にメリットがある(主にストレス解消?)から、止められません。


この話は、1,000人近くのカウンセリング実績を持つ僕の師匠から聞いた話です。


続きを読む >>
ペーシングに必要なのは、言葉じゃない
ペーシングとは、相手と同じペースでシンクロし、
次のステップのリーディングに繋げる訳ですね。
で、その間にラポールが形成されていないと・・・。

という理屈は抜きにして、要は信頼関係を結びましょう、と言う事です。
もう少し噛み砕いて言うと、信頼関係そのものを指す場合もありますし、
両者間でのビジョンの共有という観点も非常に大事となります。
会話(対話)する上で、必要不可欠なベースとなる部分です。
(これは相手と自分の2人称を前提にしています)

で、ペーシングを行う上でのスキルと言う名の手段とは、
バックトラックやリフレクション、ミラーリングを使います。
(今回はミラーリングについて、詳しく言及しません)


続きを読む >>
目標を見直す際の大事なポイント!
前回の続きで、最初の一歩を踏み込めない場合の対処法を書こうと思います。

軽くおさらいすると、目標の文体(語尾)を「〜したい」から「〜する」に変更した場合、
何かモゾモゾするような違和感や、止めて欲しいと願う内なる声の存在に気付いたら・・・。
というところでしたね。

実は多くの場合、目標が達成される事を望んでいないんです。

(このエントリは長くて深いですので、何度も読み返してくださいね)

続きを読む >>
心の動きを感じ取る
前回の目標を作る事よりも大切な事は?では、過去の(上手くいかなかった、ある時点の)状態を
気付きへと変換する手法を書きました。
今回は、具体的にリソースへと変換する手法を書きます。

少し復習してみましょう。
心の状態をゆっくりと味わうには・・・。
(ここから先は、落ち着ける場所で読まれた方が効果的です)


続きを読む >>
2005年、NLPをとおして何を学んだか?
あけましておめでとうございます!

まだ生まれたばかりの当ブログですが、
今年もNLPをとおして得た気付きを
沢山シェアしようと思います!

さて、今回は日記的な色合いが強いですが、
NLPプラクティショナーとして2005年を
振り返ろうかと思います。

続きを読む >>